40歳代、女性、

職業・学校・スポーツ→主婦、ゴルフ

①どの様な症状改善したいですか?

腰痛、左あしのしびれ、鋭い痛み、むくみ(むくみは病院では更年期といわれた。)

②その症状はいつ始まり、石井堂に来院されるまでどのくらい症状をかかえていましたか?

平成28年8月から

③どのくらいの頻繁でその症状を感じますか?

現在は毎日

④その症状のために日常生活で支障をきたしていますか?

出来てはいるが辛い

⑤その症状が最も強くなるときはどのような時ですか?

前屈して起き上がるとき

⑥その症状が最も軽減するときはどの様な時ですか?

歩行時

⑦石井堂で治療を受けるまでの症状の経過はどうですか?

悪くなったり、良くなったり

⑧今回の症状で当院に来院される前に受けた他の医療機関はどこでしたか?通院期間はいつからいつまでで、何回でしたか?

整形外科、せきつい外科、整体

検査名→MRI

診断名→腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症

治療法名→

⑨その他過去6ヶ月で出現した事のある症状はありますか?

  • 慢性腰痛
  • 椎間板ヘルニア
  • 脊柱管狭窄症
  • 脇腹の痛み
  • 首の凝り
  • 胸郭出口症候群
  • 筋緊張性頭痛
  • 手、指の痛み、しびれ
  • 股関節の痛み
  • 金属アレルギー
  • 花粉、排気ガスアレルギー
  • 物忘れ
  • 眠気
  • 視力の問題
  • ドライアイ
  • 疲れ目
  • 便秘
  • 疲労感
  • むくみ
  • 冷え性
  • 高血圧症、低血圧症
  • 立ちくらみ
  • 胸がドキドキ

⑩当院を受診された動機は何ですか?

院長のプロフィールをみて信頼できる所だと感じたから。

⑪今、お悩みの症状が解決した後、あなたはどんな事をしたいですが?

 

思い切りゴルフや生活を楽しみたい

仕事を始めたい

等々、、、、

施術内容

患者様と施術者の相談の上、アクティベータメソッド+PCRT(心身条件反射療法{コーチング要素介入})の施術に決定しました。

PCRT(心身条件反射療法{コーチング要素介入})

患者様が私に伝えた施術の目標は、「ゴルフに向けて体の痛みがなくなり、終止リラックスしたプレイで18Hできるようになる。」でした。

  • 痛みの症状イメージで陽性反応
  • 左股関節内回しで陽性反応
  • 左足軸圧で陽性反応
  • 腰部回旋運動で陽性反応
  • イライラ、怒りの気分で陽性反応

機能評価では

  • 筋骨格系
  • 自律神経系
  • メンタル系

が陽性反応を示しました。

 

アクティベータメソッド及び、PCRT的ハード面調整法にて、肉体(筋肉、関節系のエラー及び空間のエラー)に施術すると、左股関節、左足軸、腰部回旋運動の陽性反応は陰性へ。

その後、PCRTソフト面(精神面、心理面)で成長で反応、「50歳前で自己成長を強く望んでいる。」との事。理想値が10に対して現実が1という事でそのギャップが脳を過敏に反応させ、自律神経などの神経系に乱れが生じ、筋骨格系に影響が出でいることを患者様本人が気づき、【成長】の陽性反応は陰性へ。すると、症状イメージとイライラ・怒りの陽性反応も陰性反応になりました。

痛みの症状スケールは10から3になり、来院時は股関節を押さえ、ゆっくりゆっくり歩き、座るときも痛いとおっしゃっていましたが、施術後は通常歩行で立ったり座ったりも痛みなく行え、前屈も痛みなく行えるようになりました。

あくまでも、先天性疾患でない場合は、基本的には皆様健康です。健康なところに様々な要因があり、エラー(誤作動記憶)を引き起こし症状が発生します。

エラー(誤作動記憶)がとれれば健康になります。この患者様は椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症と診断されていますが、痛みとしびれはこの診断と無関係です。

当院の詳しい施術内容の説明はこちらをご覧ください。

2056