腰椎分離症について

基本的に腰椎分離症は身体の柔らかい方でかつ、成長期に跳躍の多いスポーツや身体を捻じる(回旋)する事が多いスポーツをする事によって、腰椎(腰の骨)の後方部分を疲労骨折する事です。1回の外力でケガをする事はなく、何回も腰椎(腰の骨)に負担が加わり、腰椎分離症になります。診断を受けると、ショックを受ける方が多いですが、実際はプロスポーツ選手の40%は腰椎分離症と言われていますので、以外と沢山の方がなる、多い疾患だといえます。

腰椎すべり症とは?

当院の腰椎分離症に対する治療

病院では、腰椎分離症と診断されると、薬の処方と、リハビリテーションで体幹のトレーニングが基本になります。しかし、あまり効果が出ない場合が多い事実があります。

病院で治らない症状は是非、当院の慢性疾患整体科をご利用ください。

石井堂街の接骨院

接骨治療

当院の接骨治療(各種保険取扱い)は【骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)・筋肉、腱、靭帯のケガ】が適応範囲となります。

具体的には、寝違え、ぎっくり腰(またはギックリ腰に近い状態)、スポーツ中のケガ、日常生活動作に伴う関節や筋肉、靭帯の痛みなど。

電気治療、手技療法、固定法(包帯やテーピング)、運動療法(リハビリ)が接骨治療となります。

長期間お悩みの肩こりや腰痛などその他慢性疾患は、下記で紹介する肩こり腰痛専門科(慢性疾患整体科)をご利用ください。

肩こり腰痛専門科(慢性疾患整体科)

当院の肩こり腰痛専門科(慢性疾患整体科)は総合医療をする事によって、治療致します。総合医療とは西洋医学、東洋医学、その他代替え医療(整体、カイロプラクティック、オステオパシーなど)の長所を引き出し、身体全身を診て治療する事です。

例えば、肩こりの場合、肩の筋肉が緊張していますので、通常の医療機関(病院や整骨院、鍼灸院)は首を牽引したり、首の骨や骨盤を矯正したり、肩をマッサージしたりしますが、これだけでは肩こりの「根本治療」ではなく、その場限りの治療となりますし、1回の施術で劇的な効果を残す事はできません。
当院では、なぜその肩こりになったかを丁寧に問診をして、原因を探し出し、その部分を治療致します。

肩こり腰痛専門科(慢性疾患整体科)の詳しい説明はこちらのページで説明してますのでご覧ください。

巻き爪矯正治療科

当院の巻き爪矯正治療科は手術不要、そして痛みの少ない、さらに即効性のあるドイツ式BSスパンゲプレート法を採用しております。

巻き爪矯正治療科の詳しい説明はこちらのページで説明してますのでご覧ください。

交通事故治療科(自賠責)

当院の交通事故治療科は交通事故に特化した整骨院だからこそ、治療にしても、その他交通事故に対する知識にしても、お力になれます。中々治りにくいむちうちも身体の根本治療をする事によって、しっかり治すように努めます。

交通事故治療科(自賠責保険)の詳しい説明はこちらのページで説明していますのでご覧ください。