8月の石井堂街の接骨院(代田橋・明大前院)の新規患者数は約50名でした。

8月はイップス・ジストニアや自律神経失調症の患者様がいつもより少なく、腰痛の患者様の来院が増えたと感じます。

下記が2018年8月新規来院者の統計です。(主訴が記載しておりますが、書ききれない色々な症状もございました。)

  1. 茨城県 肩の痛み
  2. 東京都杉並区 肩こり、背中のこり痛み
  3. 東京都杉並区 肩こり、手のしびれ
  4. 東京都杉並区 五十肩、膝の痛み
  5. 東京都杉並区 巻き爪
  6. 愛知県 フォーカルジストニア
  7. 東京都練馬区 無呼吸症候群
  8. 東京都練馬区 坐骨神経痛、足の痛み
  9. 東京都西東京市 脊柱管狭窄症、すべり症、坐骨神経痛、足の痛み
  10. 東京都目黒区 すべり症、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、足の痛み
  11. 東京都目黒区 ストレートネック、首から腕へかけての痛みとしびれ
  12. 東京都世田谷区 股関節の痛み
  13. 東京都大田区 脊柱管狭窄症、足のしびれ
  14. 東京都東村山市 冷え性、クーラー病、自律神経失調症、慢性疼痛
  15. 東京都中央区 足のしびれ
  16. 東京都江戸川区 両足のしびれ
  17. 東京都練馬区 ヘルニア、坐骨神経痛
  18. 東京都立川市 フォーカルジストニア
  19. 鹿児島県 イップス(野球、送球イップス)
  20. 東京都世田谷区 自律神経失調症、ストレートネック、パニック障害
  21. 東京都杉並区 肩甲骨の痛み、胸の痛み
  22. 東京都杉並区 腰痛
  23. 東京都世田谷区 息苦しさ、動悸、頭痛
  24. 神奈川県 ジストニア(指)
  25. 東京都世田谷区 不安神経症、クーラー病、手足のしびれ
  26. 東京都三鷹市 椎間板ヘルニア、腰痛
  27. 東京都練馬区 腰痛
  28. 東京都杉並区 すべり症、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛
  29. 千葉県 坐骨神経痛、首のこり、ストレートネック
  30. 千葉県 イップス(テニス)
  31. 東京都世田谷区 腰痛
  32. 東京都港区 腰痛
  33. 東京都北区 脊柱管狭窄症、変形性股関節症、手足のしびれ
  34. 東京都渋谷区 椎間板ヘルニア、足のしびれ
  35. 東京都北区 顎関節症、自律神経失調症
  36. 東京都杉並区 脊柱管狭窄症、坐骨神経痛
  37. 栃木県 PTSD、躁鬱
  38. 東京都板橋区 頭痛、生理不順、副鼻腔炎、肩こり
  39. 神奈川県 膝関節骨頭壊死
  40. 千葉県 アトピー性皮膚炎
  41. 東京都多摩市 脊柱管狭窄症
  42. 東京都多摩市 脊柱管狭窄症、ヘルニア、腰痛
  43. 東京都杉並区 脊柱管狭窄症、すべり症、足の痛み
  44. 東京都中野区 脊柱管狭窄症、坐骨神経痛
  45. 東京都世田谷区 ぎっくり腰
  46. 東京都目黒区 息苦しい、胸痛、動悸、首コリ、胃の不快感、喉のつかえ
  47. 東京都杉並区 ストレス、不安感、疲れ、頭痛、首コリ
  48. 東京都日野市 イップス(野球、投球イップス)
  49. 東京都所沢市 坐骨神経痛、足の痛み
  50. 東京都杉並区 椎間板ヘルニア、腰痛
  51. 千葉県 足の痛み、足のしびれ
  52. 東京都杉並区 腰痛、肩こり、首コリ、背中のしびれ、骨盤の痛み
  53. 東京都杉並区 股関節の痛み、腰痛
  54. 神奈川県 フォーカルジストニア

Q&A

Q.施術は何回程で終わりますか?

A.個人差はございますが、平均を出すと、

反射系(一過性の首の痛みや腰痛など)の場合、1回または2回の施術で終了します。

慢性症状(中々治らない痛み、しびれ、自律神経系、イップス、ジストニアなど)などの大体4~8回の施術で終了します。

※できるだけ慢性症状にお悩みの方の解決に石井堂グループは協力させていただきたいと考えております。反射系(一過性のお身体の痛み)などは、当院以外の施術で十分解決可能だと思われます。病院や鍼、整体、カイロプラクティックなどで複数回治療しても改善されない場合、当院の受診をお考え下さい。ひとりでも多くの慢性症状にお悩みの方を解決するためですので、ご協力の程宜しくお願い致します。

Q.どこに通院しても治らないのですが、本当に治るのでしょうか?

A.しっかりと当院の施術内容を理解しご通院して頂いている方は改善しております。(病理学的異常(器質的異常)が症状に関係していない場合)

来院時に痛みや症状などのスケールを数値化し施術し、その都度、数値を確認しております。曖昧な施術はせずに、患者様のお悩みを100%解決する事を毎回目標としております。

そして施術効果を最大限引き出すため大切な事がございます。下記の「はじめての方へ。」をご覧ください。

はじめて受診をされる方へ。