30歳代、女性、

職業・学校・スポーツ→ヴァイオリニスト

①どの様な症状改善したいですか?

左手指のフォーカルジストニア

②その症状はいつ始まり、石井堂に来院されるまでどのくらい症状をかかえていましたか?

2007年頃から発症、その後2009年頃から悪化、それからずっと

③どのくらいの頻繁でその症状を感じますか?

ヴァイオリン演奏時

④その症状のために日常生活で支障をきたしていますか?

演奏ができない

⑤その症状が最も強くなるときはどのような時ですか?

ひとさし指~小指まで順番に(音階的に)使うとき

⑥その症状が最も軽減するときはどの様な時ですか?

わからないが、日によって少しだけましな時がある。

⑦石井堂で治療を受けるまでの症状の経過はどうですか?

変化無し

⑧今回の症状で当院に来院される前に受けた他の医療機関はどこでしたか?通院期間はいつからいつまでで、何回でしたか?

神経外科、整形外科、針(鍼)、マッサージなど、鍼は3年ほどつづけて通いました。

検査名→MRI、筋電図、甲状腺の検査

診断名→フォーカルジストニア、胸郭出口症候群

治療法名→特に無し

⑨その他過去6ヶ月で出現した事のある症状はありますか?

  • 慢性腰痛
  • ぎっくり腰
  • 坐骨神経痛
  • 首の痛み
  • 首の凝り
  • 胸郭出口症候群
  • 筋緊張性頭痛
  • 片頭痛
  • ムズムズ脚症候群
  • 季節性アレルギー
  • 蕁麻疹
  • にきび
  • イライラ
  • 職場、学校、家庭の悩み
  • 花粉症
  • 立ちくらみ
  • 不整脈

⑩当院を受診された動機は何ですか?

いろいろと試してみたかったから。

⑪今、お悩みの症状が解決した後、あなたはどんな事をしたいですが?

ヴァイオリニストとして復帰したい

ヴァイオリン講師としても良い手本を示せるようになりたい。

施術内容

患者様と施術者の相談の上、アクティベータメソッド+PCRT(心身条件反射療法{コーチング要素介入})の施術に決定しました。

初回

施術

患者様が私に伝えた施術の目標は、「左手の演奏時の第1.2.3.4指のコンビネーションを良くする。」でした。

  • 症状のイメージで陽性反応
  • 頚部運動時で陽性反応
  • イメージなしの状態の手を握る動作、手を開く動作で陽性反応

機能評価では

  • 筋骨格系
  • 自律神経系
  • メンタル系

が陽性反応を示しました。

アクティベータメソッドで筋骨格系と自律神経系を調整。

PCRT的ソフト面(精神面、心理面)で価値観(人間が理屈抜きで満たしたいもの)の【愛情】で、【娘の立場で】、親から受けたい理想の愛情が10だとすると3との事でそのギャップに陽性反応を示し調整し陰性反応へ。

他に、信念(無意識に形成したご自身のルール)の【競争心】で陽性、昔の留学していた時の先生で陽性反応し調整し陰性へ。

施術後はの症状イメージ及び、手の動き、落ち込みが陰性となりました。

夜にメールで、いつもと感覚が違うとの事で喜びのご報告と次回のご予約のご連絡を頂きました。

2回目

数日後に2枠分のご予約を頂き、ご来院頂きました。

施術

患者様が私に伝えた施術の目標は、「①左手の演奏時の第1.2.3.4指のコンビネーションを良くする。②左手人差し指で押さえる時に親指まで曲がるのをとりたい。」でした。

  • ①症状のイメージで陽性反応
  • ②症状イメージ及び実際にイメージ下でその運動をすると陽性反応
  • グー、パー運動で陽性反応
  • イライラ、怒りで陽性反応
  • 左小脳機能低下で陽性反応

機能評価では

  • 筋骨格系
  • 自律神経系
  • メンタル系

が陽性反応を示しました。

アクティベータメソッド及びPCRT的ハード面調整法で筋骨格系と自律神経系を調整。

PCRT的ソフト面(精神面、心理面)で【脳幹脊髄系】→【聴覚】→【自分の声(内的)】→【感情】→【高揚】→新しい楽器に変えた良い音(前回、競争心で反応した、留学中の先生と同じ職人が作ったヴァイオリン)で陽性反応を示し調整し陰性へ。

次に、【大脳皮質系】→【意味記憶(気のせいではなく思い込み)】→【情報】→【一般的にジストニアは治らない】で陽性反応を示し、調整し陰性へ。

さらに、信念(無意識に形成したご自身のルール)の【信仰心】→完璧に弾くべきというルールで陽性反応を示し調整し、陰性へ。

施術後はの症状イメージ及び、手の動き、イライラ怒り、落ち込み、小脳機能の陽性反応が陰性となりました。

次回の施術が楽しみです。

 

当院は、結果でなく本質的な原因(無意識に形成した脳の誤作動記憶)を特定し、身体に不調がおこらないように調整します。

無意識に不調になるパターンで学習記憶された脳(脳は身体の筋肉の硬さを無意識に決め、各筋肉に命令を出しています。)は、中々自分でそのパターンから抜け出す事が難しい様です。その際は、当院の様な【不調になるパターンから抜け出し、健康になるパターンの再学習する施術】が必要です。

当院の詳しい施術内容の説明はこちらをご覧ください。

2088