30歳代、女性、

職業・学校・スポーツ→会社員

①どの様な症状改善したいですか?

腰痛、足の違和感

②その症状はいつ始まり、石井堂に来院されるまでどのくらい症状をかかえていましたか?

2017年6月から腰痛

2018年から激痛

③どのくらいの頻繁でその症状を感じますか?

常に

④その症状のために日常生活で支障をきたしていますか?

通勤、しゃがむ動作

⑤その症状が最も強くなるときはどのような時ですか?

合わない椅子に座る、急な動きをする

⑥その症状が最も軽減するときはどの様な時ですか?

立っているとき

⑦石井堂で治療を受けるまでの症状の経過はどうですか?

一進一退

⑧今回の症状で当院に来院される前に受けた他の医療機関はどこでしたか?通院期間はいつからいつまでで、何回でしたか?

整形外科10回以上、2018年救急車呼んで入院

検査名→レントゲン、MRI

診断名→椎間板ヘルニア

治療法名→投薬、安静、電気、腰痛体操

⑨その他過去6ヶ月で出現した事のある症状はありますか?

  • 慢性腰痛
  • 椎間板ヘルニア
  • 股関節の痛み
  • 花粉、排気ガスアレルギー
  • 円形脱毛症
  • 花粉症
  • 唾液がでない、口が渇く
  • 便秘

⑩当院を受診された動機は何ですか?

施術内容を聞いて、自分に合っていると思ったから。

院長のプロフィールをみて信頼できるところと感じたから。

いろいろと試してみたかったから。

⑪今、お悩みの症状が解決した後、あなたはどんな事をしたいですが?

元の日常生活

・普通に通勤

・ある程度重たい物を持てる

・ヒールをはく

・旅行に行く

・小走りをふいにしても問題ない

・ジョギング、登山等の軽い(?)運動

施術内容

患者様と施術者の相談の上、アクティベータメソッド+PCRT(心身条件反射療法{コーチング要素介入})の施術に決定しました。

初回

施術

患者様が私に伝えた施術の目標は、「靴下を普通に履けるようになりたい。前かがみを普通にできる様になりたい。」でした。

  • 症状イメージで陽性反応
  • 腰部屈曲で陽性反応
  • 股関節のうち回し+筋力テストで陽性反応
  • 腰部回旋で陽性反応
  • 不安、恐れで陽性反応

機能評価では

  • 筋骨格系
  • 自律神経系
  • メンタル系

が陽性反応を示しました。

アクティベータメソッド及び、PCRT的ハード面(肉体への刺激)の調整で陽性反応は陰性へ。

2回目

施術

患者様が私に伝えた施術の目標は、「腰部の全ての痛みをとりたい。どういう動きをしても腰が痛くならない様にしたい。」でした。

  • 症状イメージで陽性反応
  • 腰部屈曲で陽性反応
  • 腰部回旋で陽性反応
  • おちこみで陽性反応

機能評価では

  • 筋骨格系
  • 自律神経系
  • メンタル系

が陽性反応を示しました。

アクティベータメソッド及び、PCRT的ハード面(肉体への刺激)の調整で陽性反応は陰性へ。

PCRT的ソフト面(精神面、心理面)で感情の【連帯感】で、【仕事関係】、今のプロジェクトで陽性反応、頭蓋骨調整法と複合刺激で陽性反応は陰性反応へ。

疼痛スケールは10→4へ。

3回目

施術

患者様が私に伝えた施術の目標は、「①足の違和感がなくなる。②腰の痛みがなくなると全部なくなるといいかな。」でした。

  • ①症状イメージで陽性反応
  • ②症状イメージで陽性反応
  • 患部の興奮系(筋肉・関節系)で陽性反応
  • イライラ、怒りで陽性反応
  • 落ち込みで陽性反応

機能評価では

  • 筋骨格系
  • 自律神経系
  • メンタル系

が陽性反応を示しました。

アクティベータメソッド及び、PCRT的ハード面(肉体への刺激)の調整で陽性反応は陰性へ。

PCRT的ソフト面(精神面、心理面)で感情の【希望】で、患者様が口にはしたくない事だったので、イメージをしてもらいながら頭蓋骨調整法と複合刺激で陽性反応は陰性反応へ。

4回目

施術

患者様が私に伝えた施術の目標は、「身体の不調を全部治して、午後から元気に生活する。」でした。

  • 元気に生活しているイメージで陽性反応、出来ている度は10段階中5
  • 身体の不調の症状イメージで陽性反応

機能評価では

  • 筋骨格系
  • 自律神経系
  • メンタル系

が陽性反応を示しました。

アクティベータメソッド及び、PCRT的ハード面(肉体への刺激)の調整。

PCRT的ソフト面(精神面、心理面)でストーリー(症状を持つことで得られるもの)で陽性反応、患者様の思い当たるものをイメージしてもらい陽性反応、調整にPCRTハードに加え、エピソード記憶、意味記憶の調整。

目安検査の元気に生活している自分のイメージは、10段階中8へ。時間により終了。

施術後、メンタル系のスケールが10→4へ。

5回目

当院に通院する前に比べ、痛みや日常生活の状態を伺うと、痛みは10段階中0の時もあるし、時間帯によっては3くらいになる時もあるとの事。日常でも少しずつ前向きになれているとの事。

施術

患者様が私に伝えた施術の目標は、「身体の不調を完全に治して、充実した日々を送る。」でした。

  • イメージで陽性反応
  • 腰部屈曲、回旋で陽性反応
  • 充実じた自分のイメージが10段階中2

機能評価では

  • 筋骨格系
  • 自律神経系
  • メンタル系

が陽性反応を示しました。

アクティベータメソッド及び、PCRT的ハード面(肉体への刺激)の調整。

PCRT的ソフト面(精神面、心理面)で、感情の【当惑】で陽性、立場は【娘として】、内容は言い難いとの事で言わずにイメージで調整し、陰性へ。

次に価値観の【特別感】、立場は【社員として】で理想の存在意義(特別感)が10とすると5で陽性反応、調整し陰性へ。

次に、信念の【競争心】、立場は【自分自身で女として】で、結婚や出産を年齢的にしなければならいで陽性反応、調整し陰性へ。

次に、信念の【自尊心】、がんばりたいけど頑張れない事が自尊心のべき心のフィルターに引っかかり陽性反応、調整し陰性へ。

次に、感情の【逃避】、プライベートの2つの事が陽性反応、調整し陰性へ。

上記調整後、症状イメージ、腰部屈曲、回旋、が陰性となり、充実した自分のイメージも10段階中8まで引きあがりました。

 

当院は、結果でなく本質的な原因(無意識に形成した脳の誤作動記憶)を特定し、身体に不調がおこらないように調整します。

無意識に不調になるパターンで学習記憶された脳(脳は身体の筋肉の硬さを無意識に決め、各筋肉に命令を出しています。)は、中々自分でそのパターンから抜け出す事が難しい様です。その際は、当院の様な【不調になるパターンから抜け出し、健康になるパターンの再学習する施術】が必要です。

当院の詳しい施術内容の説明はこちらをご覧ください。

2021