60歳代、女性

①どの様な症状改善したいですか?

腰の痛み(腰部脊柱管狭窄症)

②その症状はいつ始まり、石井堂に来院されるまでどのくらい症状をかかえていましたか?

1週間前

③どのくらいの頻繁でその症状を感じますか?

常に

④その症状のために日常生活で支障をきたしていますか?

痛くて眠れない、食欲がない

⑤その症状が最も強くなるときはどのような時ですか?

常に

⑥その症状が最も軽減するときはどの様な時ですか?

⑦石井堂で治療を受けるまでの症状の経過はどうですか?

日に日に痛くなってる

⑧今回の症状で当院に来院される前に受けた他の医療機関はどこでしたか?通院期間はいつからいつまでで、何回でしたか?

病院

診断名→腰部脊柱管狭窄症

治療法→貼り薬、飲み薬

⑨その他過去6ヶ月で出現した事のある症状はありますか?

  • 花粉・排気ガスアレルギー

⑩当院を受診された動機は何ですか?

色々と試してみたかったから。

⑪今、お悩みの症状が解決した後、あなたはどんな事をしたいですか?

仕事に集中して取り組みたい。

 

施術内容

施術開始

患者様と施術者の相談の上、アクティベータメソッド+PCRT(心身条件反射療法)の施術に決定しました。

アクティベータメソッド

右PDポッシビリティー1

  • 右足の内側膝
  • 右足の外側膝
  • 左骨盤のAS腸骨
  • 右恥骨上方
  • 第5腰椎
  • 第4腰椎
  • 第6胸椎
  • 第4胸椎
  • 第7頸椎
  • 第1頸椎
  • 後頭骨(頭蓋骨)

の調整(矯正)に加え骨盤と股関節部のアドバンスを行いました。

PCRT(心身条件反射療法)
  • 腰痛イメージ陽性反応
  • 太ももの痛みイメージ陽性反応
  • 腰部物理的刺激に対して陽性反応
  • 臀部物理的刺激に対して陽性反応
  • 恐れで陽性反応

機能評価では

  • 筋骨格系
  • 自律神経系
  • メンタル系

が陽性反応を示しました。

アクティベータメソッドに加え、感情(ご主人との関係性)に関係する事で脳が不安定になるスイッチがオンする脳の誤作動記憶に気付き、施術後の症状スケールは半分(10→5)となり、来院時の酷い腰の痛みはこの一回の施術で変化し、大変喜ばれていました。次の施術が楽しみです。

当院の詳しい施術内容の説明はこちらをご覧ください。

1930