カイロプラクティックってそもそも何?

カイロプラクティックとは、骨をボキボキする事が目的ではなく、神経のバランスを整える事を目的とした手技療法(治療法)です。

神経とは、脳と身体をつないでいる役割があり、身体をコントロールしているのは全て神経です。身体を動かす、痛みを感じる、内臓が働くなどの身体の仕組みは、全て神経がコントロールしています。

身体がゆがんだり、腰が痛くなったり、肩こりをしたり、自律神経が乱れるのは、脳と身体をつなぐ神経に異常があるためにおこります。

この神経の異常を”サブラクゼーション”といいます。

カイロプラクティックはこの神経の異常である”サブラクゼーション”がどこの関節にあるのか診断(評価)し、アジャスト(矯正)する事によって、患者様の本来持っている自然治癒力を向上させ、今ある症状を根本的に改善に導きます。

一言でいうと、カイロプラクティックとは、身体の一番大事な神経を整える治療家です。

その神経バランスを整えるために、骨格や関節を矯正するのです。

カイロプラクティックとは?

カイロプラクターとは?

カイロプラクターとは、カイロプラクティックを行う先生の事を表します。

アメリカやカナダ、オーストラリア、イギリスなどの先進国はカイロプラクティック・ドクター(D,C)と言って、6年生の医学学校を卒業しなければ、カイロプラクターと名乗る事ができません。

しかし、日本では正式に法制化されていないため、カイロプラクターと名乗る事は簡単です。1週間程のセミナーで簡易的なカイロプラクティックを学び、カイロプラクターと名乗り、整体院を開業されている方が大勢いる実態です。

日本で正式なカイロプラクティックを行える先生は、カイロプラクターを名乗っている先生の中で1%くらいだと思っても良いでしょう。

日本で骨盤矯正や姿勢矯正が流行っていますが、正式に矯正できる人は、ほぼいません。しっかりと見極める必要があります。

カイロプラクティックと整形外科の違い

上記で海外の先進国ではカイロプラクティックドクターは医師であるとお伝えしました。もちろん海外にも整形外科の医師もいます。

それぞれ違う視点から治療をしますので、全く別物ですので海外には整形外科医師とカイロプラクティックドクターのふたつがあるのです。

それぞれの治療観点を椎間板ヘルニアで例えましょう。

整形外科では椎間板ヘルニアの場合、まず保存療法(痛み止めの薬などを処方して様子見)をして、治らない場合は、手術を行います。

カイロプラクティックはなぜその部分に椎間板ヘルニアになったのか?を大切にします。腰の4番目と5番目の間の椎間板ヘルニアだった場合、なぜ4番目と5番目の間に椎間板ヘルニアができたのか?

簡単に言うと、4番目と5番目に負担がかかったから。が答えですが、なぜ4番目と5番目の間に負担がかかったのか?を考えます。重力が存在する以上、立っている場合は足、座っている場合はおしりを起点として背骨に負担はかかります。4番目と5番目の間に負担がかかる骨のズレがどこかに存在するのでそのズレ(根本的な原因)はどこにあるのかを探します。

その根本的原因の答えが、足首のゆがみ(サブラクゼーション)だったり、股関節のゆがみ(サブラクゼーション)だったり、骨盤のゆがみ(サブラクゼーション)だったりするのです。その場合は腰を治療するのではなく、その根本的な原因の部分を矯正する事によって、4番目と5番目の椎間板に負担がかからない様にするのがカイロプラクティックです。

整形外科は症状など悪くなった結果(病気)に対して外科的に治療する。

カイロプラクティックは結果(病気)の根本的原因を探し出して手技療法で治療する。

これが整形外科とカイロプラクティックの大きな差ですしどちらも医療現場では必要不可欠です。

カイロプラクティックはこの様な方におススメです。

  • マッサージや鍼(はり)、ストレッチなどしてもその場限りですぐに戻る
  • コリや痛みを根本的に、そして早急に取り除いてほしい
  • 骨盤のゆがみ、身体のゆがみが気になる、足の長さが違う
  • 頭痛、肩こり、腰痛などの慢性疾患は治らないと思っている
  • 猫背が気になる
  • 冷え性やむくみが気になる
  • ふくらはぎの痛みやこむら返りが頻繁に起こる
  • 肩甲骨の内側がいつも凝っている、または痛みがある
  • 坐骨神経痛がある
  • 産後の骨盤の痛みや腰痛を治したい
  • 耳鳴りやめまいが気になる
  • ゴルフやテニスなどのスポーツパフォーマンスの向上を図りたい
  • 身体を根本的に健康にしたい
  • 原因不明な不調がある
  • 不妊症である

上記で一つでも当てはまる方は是非カイロプラクティック整体がおススメです。

カイロプラクティック整体の一番の魅力

カイロプラクティック整体の一番の魅力は即効性と、お身体の根本から健康になる事です。

寝違えやぎっくり腰、背中の痛み、股関節痛などの辛い痛みも早急に消失します。

また神経が整えば身体の筋肉、骨格、内臓の働きも良くなり、根本的に健康的な身体が取り戻せます。

根本的に健康になると、今まで治らないと思っていた、慢性症状も改善します。

カイロプラクティック整体の適応症・効果

腰痛(急性・慢性)、椎間板の問題、肩こり、頭痛、頚部痛(寝違え、ムチウチなど)、背部痛、上・下肢の痺れ(頚肩腕症候群、坐骨神経痛など各種神経痛)、四肢の痛み(肩・肘・手・股・膝・足)など筋骨格運動系症状 、ストレスによる自律神経の障害

自律神経失調、高・低血圧、めまい、不眠、慢性疲労、冷え性、虚弱体質、側弯症、あごの問題(顎関節症)、五十肩、生理痛など月経関連症状、胃弱・便秘・下痢など内臓機能低下

ストレス解消、老化予防(アンチエイジング)、風邪予防(免疫力向上)、症状再発・進行予防、健康維持管理能力向上、姿勢改善、骨盤調整(出産前後)、バランスアップ、パフォーマンス向上(スポーツ、芸能)、出産前後の体の変調、交通事故後の体の変調

当院(石井堂街の接骨院・杉並世田谷カイロプラクティック整体院)が行うアジャスト(矯正)一覧

当院は一つ一つの骨(関節)に弱いストレスをかけたり、触れたりし、サブラクゼーション(神経バランスを崩している原因となっている関節・骨)があるのか?ないのか?確認し、サブラクゼーションを見つけ出したら、その部分だけを矯正します。

カイロプラクティックで大事な事は、サブラクゼーションをアジャスト(矯正)する事です。サブラクゼーションがないのに矯正しても事故の元です。いつ矯正するのか?しないのか?どこを矯正するのか?これが分かる先生でなければ正しいカイロプラクティック、骨格矯正は行えません。

  • 膝関節内方
  • 膝関節外方
  • 距骨
  • 立方骨
  • 腸骨前上方
  • 腸骨後下方
  • 恥骨上方
  • 恥骨下方
  • 恥骨前方
  • 恥骨外方
  • 仙骨上方
  • 仙骨下方
  • 仙骨外方
  • 仙骨時計回り
  • 仙骨反時計回り
  • 尾骨外方
  • 尾骨底前方
  • 尾骨底後方
  • 尾骨底上方
  • 尾骨底下方
  • 腸骨内旋
  • 仙骨前下方
  • 腸骨外旋
  • 仙骨後上方
  • 両側性腸骨外方
  • 両側性坐骨結節外方
  • 両側性坐骨結節内方
  • 腰椎全て
  • 胸椎全て
  • 頸椎全て
  • 後頭骨後方
  • 後頭骨外方
  • 肋骨全て
  • 肩甲骨
  • 顎関節前方
  • 顎関節上方
  • 顎関節外方
  • 顎関節後方
  • 顎関節前方
  • 大腿骨内旋
  • 大腿骨外旋
  • 大腿骨上方
  • 大腿骨下方
  • 大腿骨外方
  • 脛骨近位端前方
  • 脛骨近位端後方
  • 脛骨近位端外旋
  • 脛骨近位端内旋
  • 外反膝
  • 内反膝
  • 膝関節内方
  • 膝関節外方
  • 膝蓋骨下方
  • 膝蓋骨上方
  • 腓骨近位端後上方
  • 腓骨外方
  • 腓骨遠位端後方
  • 腓骨遠位端前方
  • 踵骨上方、下方、内方、外方、後方
  • 距骨前外方
  • 第一中足骨下方
  • 舟状骨前上方、内方
  • 外反母趾
  • 上腕骨前下方、外方、外旋、内旋、後方
  • 鎖骨近位端上方
  • 烏口突起内下方
  • 鎖骨遠位端上方、前方、後方
  • 鎖骨外方
  • 鎖骨近位端下方
  • 橈骨近位端上方
  • 月状骨前方
  • 尺骨下内方
  • 手根骨後方
  • 尺骨近位端後方、前方
  • 遠位橈骨、尺骨離開
  • 菱形中手関節
  • 第一中手骨近位端前方
  • 有鈎骨内上方
  • 豆状骨
  • 胸骨柄上方