半月板損傷について

膝の半月板損傷でお悩みの方は当院(石井堂街の整骨院・整体院 代田橋・明大前本院{杉並区和泉})に来院される患者様でも多いのです。

半月板損傷

半月板損傷は主にスポーツ(バスケットボール、バレーボール、体操、サッカー、テニス、野球、スキーなど)で発生する事が多いですが、高齢者の場合、変形性膝関節症があり、半月板も弱っていると簡単に半月板損傷を引き起こします。

半月板の治療

炎症期は基本的に安静、アイシング、固定が必要です。炎症期が過ぎ回復期に入ると、手技療法・運動療法の開始です。基本的には保存療法(手術なし)で治療をしますが、治療をしても、痛みが取れない場合は手術を視野に入れます。当院では手術が必要な場合と判断した際は、提携先の整形外科で手術をし、その後のリハビリを当院で受ける事が可能です。

半月板損傷でお悩みの方は是非、当院へご相談下さい。

石井堂街の接骨院・整体院

接骨治療

当院の接骨治療(各種保険取扱い)は【骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)・筋肉、腱、靭帯のケガ】が適応範囲となります。電気治療、手技療法、固定法(包帯やテーピング)、運動療法(リハビリ)が接骨治療となります。
肩こりや腰痛などその他慢性疾患は、下記で紹介する肩こり腰痛専門科(慢性疾患整体科)をご利用ください。

肩こり腰痛専門科(慢性疾患整体科)

当院の肩こり腰痛専門科(慢性疾患整体科)は総合医療をする事によって、治療致します。総合医療とは西洋医学、東洋医学、その他代替え医療(整体、カイロプラクティック、オステオパシーなど)の長所を引き出し、身体全身を診て治療する事です。

例えば、肩こりの場合、肩の筋肉が緊張していますので、通常の医療機関(病院や整骨院、鍼灸院)は首を牽引したり、首の骨や骨盤を矯正したり、肩をマッサージしたりしますが、これだけでは肩こりの「根本治療」ではなく、その場限りの治療となりますし、1回の施術で劇的な効果を残す事はできません。
当院では、なぜその肩こりになったかを丁寧に問診をして、原因を探し出し、その部分を治療致します。

肩こり腰痛専門科(慢性疾患整体科)の詳しい説明はこちらのページで説明してますのでご覧ください。

巻き爪矯正治療科

当院の巻き爪矯正治療科は手術不要、そして痛みの少ない、さらに即効性のあるドイツ式BSスパンゲプレート法を採用しております。

巻き爪矯正治療科の詳しい説明はこちらのページで説明してますのでご覧ください。

交通事故治療科(自賠責)

当院の交通事故治療科は交通事故に特化した整骨院だからこそ、治療にしても、その他交通事故に対する知識にしても、お力になれます。中々治りにくいむちうちも身体の根本治療をする事によって、しっかり治すように努めます。

交通事故治療科(自賠責保険)の詳しい説明はこちらのページで説明していますのでご覧ください。